作家、トーマス・コーリーさん(Thomas C. Corley)が、5年間、自力でお金持ちになった人たちの、毎日の習慣を調査した結果、こうした成功したお金持ちの人たちが共通で、絶対に避ようとする人たちがいることが分かったそうです。

彼の5年間の調査で調べた約86%の成功者が、習慣として、成功を目指しているポジティグで楽観的な人たちと友達になるらしく、ネガティブで悲観的な人たちとは、できるだけ関わらないようにしているとのことです。

つまり、コーリー氏によると、ネガティブな友達が大勢いると、その人がいくら成功を目指して頑張っても、知らないうちに、足を引っ張られるってこと? で、もしそんな悲観的な友達を縁を切れば、大金持ちになれるってこと??

言われてみれば、当たり前のような話かもしれないですが、キーなのは、そうしようと意識して頑張るのではなく、それが習慣としてなっている人なんだよねぇ…(簡単に思えても、それが意外と大変なのかもしれないですなぁ…)

よく考えてみれば、結構、僕の友達では悲観的な人が大勢いるかも…(年中楽観的な人より、ネガティブな人の方が正直面白んだよねぇ〜、実は…)

ただ、超お金持ちになれるんだったら、思いっきり縁を切っちゃう?(う〜ん…)

 

これと同じような話が1937年にナポレオン・ヒルという人が、出版した本でも言われているらしく、その中では、自力でお金持ちになった500人に調査をしたところ、成功した人は皆、自然にまた習慣的に、同じような考えを持っている人たちとしか関わらないようにしているとのこと…

同じことが、時代が変わった今で言われているということは、本当なのかもしれないですな。

どうです? 誰か試してください!

 

secrets-of-self-made-millionaires-new

Related Posts


飛行機が着陸できないとは?!?

Posted by Mas

アメリカ西部と南西部に、今週末から脅威の熱波に見舞われていて ロサンゼルスでも、40度を超える暑さ…   歩いて郵便を出しに、ほんの数百メートルを歩いたら、日差しは痛し、 蜃気楼は見えてくるし、5分程度で、目の前がボ〜っとしてきた。 オイオイ、汗は一瞬で乾燥しちゃうし、 これじゃ、まるで砂漠で遭難する映画のシーンのよう…(←大げさ…)   これは、昼間に外は出歩けないなぁ…   […]

See More

致死率100%「脳食い アメーバ」

Posted by Mas

オハイオ州の若い女性が、フォーラーネグレリア(学名: Naegleria fowleri)、 別名「殺人アメーバ」に感染して死亡したとのニュースを読んだ。   彼女の住む保健局の調べによると、この18歳の女性は、彼女の脳と脊髄が、 確かにこのアメーバからの感染で死亡したことが分かったとのこと。   彼女は、ノースキャロライナ州のある川でラフティングで、 川の水が鼻に入ってしまい、それが原因で、脊髄と脳が感染し、死亡したらしい… […]

See More

次世代のスーパーフード! ゴキブリのミルク??

Posted by Mas

とっても気持ちの悪い話なのですが、最近、科学者たちが注目をしているスーパーフード(一般的な食品より必須栄養素や健康成分を特に多く含む食品のこと)が、ななんと、ゴキブリのミルクだとか… この気味の悪い研究をしている科学者は、現在5カ国にも渡っているそうで、アメリカ、フランス、カナダ、インド、そして、日本にもいるようです…(それだけ、各国が注目をしているってこと? ウゲェ〜…) 今すぐゴキブリを捕まえて、そのミルクを絞る前に(オゲェ〜…)、これはどんなゴキブリでも良いわけではなく、Diploptera punctataという、胎生のゴキブリの一種に限るそうです。 このゴキブリは卵を産む代わりに、幼児のゴキブリを出産するのですが、その幼児のゴキブリに、高質のアミノ酸やタンパク質結晶を含んだ「ミルク」を与え、その栄養素は普通の牛乳の3〜4倍にもおよぶとか… ただ、実際の応用としては、大量のゴキブリを繁殖させて、このミルクを絞る(?)というわけではなく、このタンパク質の遺伝子を見つけ、それをもとにイースト菌で培養させる方法だとか… それにしても、そんなミルクを飲む人がいるのか?? ゴキブリのミルクです!なんて言われて!! ただ、イースト菌で培養ってことは、これはベジタリアンにもオッケーということですよね? 健康に気を使う人は飲むのかもしれませんねぇ〜… (ああ、考えただけで、ゾっとする…) […]

See More